メディアに紹介されている有名な中学受験の個別指導塾を見ていると、抜群の学習指導力や知識の豊富さなどからカリスマ性を感じ、塾講師にあこがれる人もいることでしょう。
塾講師は、有名になればそれなりの年収も得られますが、企業に勤めるサラリーマンとほとんど変わらないもしくは、低めの年朱となっているのが現状です。

塾講師の活躍の場は、当然のことながら学習塾や進学塾、個別指導塾となり、その塾の規模によっては正社員であっても初任給やボーナスなども異なります。全国的に幅広い展開をしている大手の塾、個別指導塾や少人数制を詠っている塾では、一般的な学習塾よりは比較的高めの年収の求人となっているようです。
そのため、少しでも高めの年収を得たい方は、個別指導塾や少人数制の塾で塾講師を務めるのが最適といえるでしょう。

正社員の塾講師の場合、初任給で税込み約20万円から25万円ほどで、企業勤務のサラリーマン並みと言えます。
初年度の年収では、ボーナスを見込んで約350万円で、5年以上勤めれば約425万円が平均年収です。
街の中にある一般的な学習塾では、経験があまりない場合では約200万円で、ある程度の経験を持つ方はほぼ平均年収前後となっています。また、大手塾の有名塾講師になれば、年収1000万円クラスも実現できるでしょう。

もっと詳しい中学受験の個別指導塾の求人の情報が知りたい方はこちらのサイトも見てみてください!⇒中学受験 個別指導塾 求人